中文 | English

百年征程,译往无前:100个双语党史故事丨⑤长征和我的故乡

发布日期: 2021-04-26   作者:   浏览次数 10

  2021年,我们迎来了中国共产党建党一百周年,习近平总书记在党史学习教育动员大会上说:“我们党的百年历史,是一部践行党的初心使命的历史,就是一部党与人民心连心、同呼吸、共命运的历史”。正是一代又一代共产党员前赴后继、英勇奋斗,才成就了百年大党的辉煌历史。英雄的事迹,值得我们永远铭记;伟大的精神,构筑起共产党人的精神谱系。

  本年度,金宝搏官网登录党委推出“百年征程,译往无前”——外院学子100个党史故事翻译学习教育活动,依托专业所长,在语言翻译中讲好党史故事,接受思想洗礼,坚定理想信念,学史明理、学史增信、学史崇德、学史力行,传播共产党人精神,汲取生生不息的奋进力量。

  2020年,金宝搏官网登录开展“多语种讲‘四史’——长征到过我家乡”活动,获得广泛关注。来自金宝搏官网登录六种语种专业的陈瑶、邓楚涵、丁惠雅、李梦婕、徐锦、任雨恬、吴艳婷同学,积极探寻与学习家乡及所在地的长征历史,将所学所见以外语的形式讲述表达,重温了红军长征艰苦卓绝的光荣历程,让崇高的历史诗篇得以跨越语言的疆界。

  今天,我们就用日语讲述长征路上半床棉被的故事

長征とわがふるさと

  わたしのふるさと、湖南省チェンシュウ市、長征のとき、紅軍が通ったことがあります。いろいろな逸話が残されており、今もなお、地元の人々に口から口まで語り継がれている。幼い頃の私にとって、これもまた、この上のない「信仰」の証でもあります。

  紅軍は軍閥たちの旧式軍隊とは違って、軍律が厳しいことが称賛されることは、皆さんよくご存知でしょう。その軍律の代表としてのは「三大紀律八項注意」、というのは皆さん親しまれている豆知識でしょう。しかし皆さん、この「三大紀律八項注意」はどこで公布したのかご存知でしょうか。そう、わたしのふるさとです。1928年、チェンシュウ市桂東県沙田村で、指導者毛沢東より、中国工農紅軍の軍紀が制定された。当時はまだ「三大紀律六項注意」だった。

  いわゆる「三大紀律」とは、

1、指揮に従って行動せよ

2、民衆のものはサツマイモ一個でも盗むな

3、獲得したものも金も公のものにする

  「六項注意」とは:

1、寝たあとは戸板を上げよ

2、寝わらにした乾草は縛れ

3、話し方は丁寧に

4、売買はごまかしなく

5、借りたものは返せ

6、壊したものは弁償しろ

  この後、二項が追加され、内容を表現する言葉も若干の違いがあって、最終的に、1947年で、私たちのよく知られている「三大紀律八項注意」になりました。

  その内容は、「三大紀律」:

1、一切、指揮に従って行動せよ

2、民衆のものは針一本、糸一筋も盗むな

3、獲得したものも金も公のものにする

  「八項注意」とは:

1、話し方は丁寧に

2、売買はごまかしなく

3、借りたものは返せ

4、壊したものは弁償しろ

5、人を罵るな

6、民衆の家や畑を荒すな

7、婦女をからかうな

8、捕虜を虐待するな

  ということになります。

  で、長征のとき、困難が重なったあげく、わたしのふるさと、チェンシュウ市汝城県沙洲村を通過したとき、三名の女性紅軍が一人のヤオ民族の貧農の家で仮住まいをした。そこて、彼女たちが目にしたのは、冬でありながら、農家の家にはなんと布団一つもないことだ。一家は、布団もない日々を何年も送ってきた。そこで、三人の女性紅軍は相談し合い、三人で所有した唯一の布団を、はさみで半分切って、この農家にあげたのです。数十年後、この恩を肝に銘じて、恩返しをしたい農家は、新聞で三人の姿を探そうとしているが、結局見つからずじまいでした。

  半分の布団をうけた老人は涙ぐんでいった、「共産党とはなに?共産党とは、自分が布団一つしか残ってないのに、それを半分民衆に分ける人だ」

  半分の布団は共産党人の初心の象徴であり、わがふるさとと長征と紅軍とのゆかりでもある。今日ここで皆さんにこの逸話をシェアすることは、共に初心を忘れべからずことを励まし合うためです。

长征和我的故乡

  我的故乡是湖南省郴州市,红军长征的时候,从这里经过。留下了许多的故事,直到今天仍在被人们传诵。而在幼时的我看来,这也是对至高无上的“信仰”的诠释。

  大家都知道,红军与军阀的旧式部队不同,以军纪严明著称。人民军队最响当当的军规,莫过于“三大纪律八项注意”了。那么,大家知道“三大纪律八项注意”是在哪颁布的吗?对,就是在我的家乡郴州市,桂东县沙田村。1928年,在这里,伟大领袖毛主席颁布了中国工农红军的军规,只不过,当时其实是“三大纪律六项注意”。

  “三大纪律”是指:
1、行动听指挥

2、不拿群众一个红薯

3、打土豪要归公

  “六项注意”是指:

1、上门板

2、捆铺草

3、说话和气

4、买卖公平

5、借东西要还

6、损坏东西要赔

  后来,在长期斗争中,又加上了两项,并且发生了一些文字上的变化,终于在1947年形成了我们所熟知的“三大纪律八项注意”。

  “三大纪律”是指:

1.一切行动听指挥;

2.不拿群众一针一线;

3.一切缴获要归公。

  八项注意

1.说话和气;

2.买卖公平;

3.借东西要还;

4.损坏东西要赔偿;

5.不打人骂人;

6.不损坏庄稼;

7.不调戏妇女;

8.不虐待俘虏。

  在这样严明的军纪下,长征时,红军经过了我的家乡郴州市,在今天的汝城县沙洲瑶族自治村,有三名女红军借宿在了当地一户瑶族贫农老乡家里。在那里,三名女红军惊诧地发现,老乡家穷得连一床过冬的被子都没有,就这样熬过了不知道多少个春秋。临走前,三名女红军经过商量,决定将她们仅有的一床被子,用剪刀绞开,送给老乡一半。解放后,老乡曾经登报寻找当年的三位女红军,却最终没能找到。

  老人生前曾包含泪水地说:“什么是共产党?共产党就是自己有一条被子,也要剪下半条给老百姓的人。”

  半条被子,象征着共产党人的初心,也象征着我的故乡与长征、与红军的不解之缘。今天,我和大家分享这个小故事,是为了和大家共勉,不忘初心。